白石接骨院いとうは白石市で開業12年、これまで3万人以上の患者さんを施術した実績がある接骨院です。丁寧な問診と痛くない施術で口コミ紹介95%以上!肩こりや腰痛、膝の痛みにお悩みであればぜひ当院をご利用ください。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2021年9月29日

 この記事は約 14 分で読めます。

指の変形性関節症はもっとも一般的な関節炎と言われ、痛みが比較的軽いため、楽観視してそのまま放置してしまう人も少なくはありません。

日常のスムーズな動き・作業に欠かせない指の健康を維持するため、今回は指の変形性関節症の主な症状と原因、よくある疑問についてお答えしていきたいと思います。

院長:伊藤良太

・自分で自分の身体を治す方法を知りたい方は、是非とも友だち追加をしてください☆
・「今なら」ラインに登録してアンケートに答えると、肩こりを楽にする動画をプレゼント中!

友だち追加

指の変形性関節症で代表的なもの

指の変形性関節症で代表的なものには、へバーデン結節・プシャール結節があります。

それぞれの症状と原因を見ていきましょう。

へバーデン結節

へバーデン結節とは、人差し指から小指にかけて、指の第一関節の部分に腫れや痛み、熱感が生じる変形性関節症です。

へバーデン結節は1本の指のみに生じる場合もあれば、複数の指に起こることもあり、通常は時間の経過とともに緩和されていきますが、指の形が通常とは違った変形が起こり、進行しやすい傾向にあります

またへバーデン結節は、爪の付け根の部分に水ぶくれや腫れが生じるため、自分自身でも変形関節症だと判断しやすいのですが、日常的に大きく支障をきたさないため、放置する方が多いようです。

へバーデン結節について詳しくはこちらをご覧ください。

へバーデン結節は防げない…でも、症状を最小限にする方法をご紹介!

プシャール結節

プシャール結節とは、PIP関節と呼ばれている指の第二関節の軟骨が摩耗することで起こる変形性関節症のひとつです。

プシャール結節で指の第二関節が摩耗すると、関節の変形や屈曲、皮膚の腫れや赤みなどが生じ、痛みがまったくでないこともあるため、自分では判断しにくいケースもあります。

プシャール結節はホルモンバランスの乱れや環境の変化、遺伝などが原因で生じることがあり、特に更年期を迎えた女性に多い変形型関節症です。

膝の変形性関節症についてはこちらをご覧ください。

変形性膝関節症のしてはいけない運動とスクワットやウォーキングの効果

指の変形性関節症の原因

指の変形関節症の原因には、

  • ホルモンによるもの
  • 指の軟骨が摩耗したもの
  • 遺伝的なもの
  • 加齢

の二つの原因が考えられます。

ホルモンや遺伝的、加齢が原因と考えられる変形性関節症を予防することは難しいですが、適切な処置や施術を受けると変形の進行は少しでも抑えることは可能でしょう。

同時に普段から指の使いすぎの傾向にある方は、作業時間を少なくしたり使い方を変えたりと工夫をすることをお勧めします。

特に女性は指を使う作業が一日中続きます。

ご家族の協力があるとさらに、指への負担は軽減されるでしょう。

指の変形性関節症の治療法

指の変形性関節症の治療には、どのようなものがあるのでしょうか。

病院などでは

  • 患部の炎症を抑える消炎鎮痛薬
  • 塗り薬
  • のみ薬
  • 湿布薬

による治療が行われるでしょう。

同時に、指の負担軽減のために

  • 装具
  • テーピング

などにより患部を固定することも。

もし上記のような治療や対策をしても痛みが緩和されない場合は、骨の一部を削る手術が行われるケースもあります。

指の変形性関節症でやってはいけないこと

指の変形性関節症でやってはいけないことは、

  • 指を酷使する動きや作業を繰り返す
  • 安静時間を十分にとらない
  • 患部を揉む・マッサージする
  • 症状が酷いのに放置する

などがあります。

指の変形性関節症は、一般的な指のケガの原因であるスポーツやぶつけたことによる衝撃とは違い、ホルモンバランスの乱れや遺伝、加齢によるものが主な原因です

症状はあっても日常生活は過ごせるため放置する傾向にあるために、指の変形が進行してしまうケースも少なくありません。

できれば些細な痛みや症状のうちに先生にみてもらうようにしましょう。

指の変形性関節症を放置するとどうなる?

指の変形性関節症を放置してしまうと、

  • 第一、第二関節の動きが悪くなり、日常の動きや作業に支障をきたす
  • 指の痛みやこわばりが長期間続いてしまう
  • 何かを握る際に手や指に力が入らなくなる
  • 関節のまわりに水ぶくれのような皮膚の凹凸が生じる
  • 指が完全に曲がらなくなる

となってしまいます。

指の変形性関節症は、痛みやこわばりばかりではなく、指の変形によって見た目の変化からストレスや不安、コンプレックスを感じてしまうケースもあるでしょう。

そのため、指の変形性関節症の症状を正しく理解し、適切な治療・施術を受けてほしいと強く現場で感じています。

関連記事はこちら。

肋骨骨折放置のリスクと対処法を詳しく解説!

指の変形性関節症の疑問アレコレ

指の変形性関節症の疑問アレコレにお答えします。

不安・悩みを早めに解決していただければ幸いです。

サプリメントは効果的?

指の変形性関節症の原因となるホルモンバランスの乱れを整えるサプリが数多く展開されていますが、効果がはっきりと明らかになっていないのが現状です。

中には飲み始めて良い変化を感じるようでしたら、そのまま継続して良いと私は考えています。

ですが、指の変形性関節症には、明確な科学的根拠のある治療法があるため、サプリメントよりもエビデンスのある治療を受けた方が良い、と考えるのも一つの選択肢でしょう。

リハビリは何をするの?

指の変形関節症は、現在までにリハビリによる予防・改善の有効性が明確に示されていません。

そのため指の変形関節症は、ハンドケアやサポーター、テーピングなどで患部への負担を軽減する方法の指導が一般的になっています

【動かすよりも、安静】が症状を安定させる方法ですので、焦らずに過ごしましょう。

サポーターは?

指の変形関節症は、

  • 関節を固定して、痛みや負担を減らす
  • 指の変形の進行を予防する

などの効果が期待できるサポーターを使うことが一般的になっています。

オススメのサポーターはこちらになります。



どちらもシリコン・ゴム性のため水に濡れても使用できるサポーターですので、日常生活も気にすることなく過ごせるでしょう。

サポーターを装着することで痛みの緩和・動きの改善が実感できたという報告はとても多く、ハンドセラピストによって指の形・動き・ニーズに合わせたオーダーメイドのスプリント作成が可能なクリニックもあります。

指の他に関するサポーターはこちらをご覧ください。

「白石接骨院いとう」が勧める、部位別サポーター限選!

テーピングの貼り方

テーピングの貼り方一つで、指の痛みや症状の軽減は期待できます。

方法は簡単で、サポーターとは違い、強さも調節できますので、症状に合わせて貼ると良いでしょう。

テーピングは、細くて切れにくいスパイラテックスが最もオススメです。


こちらのテーピングは縦横ともに自由にカットでき、細さも1ミリくらいまで細くできるのが大きな特徴で、指のテーピングとしては最適です。

スパイラテックスを縦方向に3ミリほどに切り、写真のように痛い関節の指に乗せるだけという簡単な貼り方でも十分効果が期待できます。

引っ張って貼ると指を締め付けてしまいますので、《乗せるだけ》の意識を忘れずに貼ってくださいね。

【おわりに】指の変形性関節症の主な症状と原因、よくある疑問について

本記事では、指の変形性関節症の主な症状と原因、よくある疑問についてお答えしました。

指の変形性関節症は、加齢や手指の使い過ぎだと痛みをガマンしてしまう人も少なくはありません。

指の変形性関節症の放置によるリスクを理解しながら、治療やセルフケアの方法などを先生に相談するようにしましょう。

院長:伊藤良太
・自分で自分の身体を治す方法を知りたい方は、是非とも友だち追加をしてください☆
・「今なら」ラインに登録してアンケートに答えると、肩こりを楽にする動画をプレゼント中!
友だち追加

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
友だち追加