白石接骨院いとうは白石市で開業12年、これまで3万人以上の患者さんを施術した実績がある接骨院です。丁寧な問診と痛くない施術で口コミ紹介95%以上!肩こりや腰痛、膝の痛みにお悩みであればぜひ当院をご利用ください。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2020年4月26日
最終更新日:2020年10月4日

 この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、白石接骨院いとうです☆

まずはこちらをご覧ください☆
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/p/B_YQzdKjdV-/?igshid=mcz5mb9rij1q

猫背がたった二回の施術でここまで変化しました。

ということで、

本日は「側弯症や猫背にはやっぱり矯正は必要!?矯正の本当の意味をお伝えします☆」という内容です。

新年度初めに、学校より毎年渡される姿勢チェックのプリントがあるかと思います。

その中で
・肩甲骨の左右差
・肩の硬さの違い
・背骨の歪み

などをみる項目がありますが、よくよく我が子を見てみると…

「えっ!うちの子少し歪んでる!?」と思った親御さんもいるかと思います。

「整体?矯正?どこに行けばいいの!?」

そんな時の対処法を少しでも解消できればと思い、書かせていただきますネ!

側弯症と猫背とは?

まずは側弯症ついて。

「背骨が左右に曲がった状態で、左右の肩や肩甲骨、腰の高さ、胸や肋骨などの変形」というものです。

猫背(円背)とは「背中が丸くなる」ことです。

猫背と円背の違いは、猫背は背骨がまだ柔らかく、姿勢を正すと真っ直ぐになりますが、

円背は背骨自体がすでに変形、もしくは硬くなり姿勢を正そうとしても戻らないことが多いです。

背骨の変形や硬さに加えて筋力低下も原因と考えられています。

イメージとしては若い人は猫背、年齢が高い人は円背という解釈でいいかと思います。

何故なってしまうのか?

ズバリ!日常生活の積み重ねです。

現代っ子はスマホ片手にいつでも下を向いています。

大人はパソコン作業が多く、常に猫背状態が起きやすい状況にあります。

円背になってしまったのは、若いころの労働がそうさせてしまったのです。

昔はほとんど手作業で、腰や背骨に負担をかける事ばかりでした。

しかも身体のケアなどは一切していない為に、年齢を重ねるにつれて骨も変形し、変形したままの状態で背骨同士の動きが硬くなり、戻そうとしても真っ直ぐに戻せなくなるのです。

原因は違いますが、今後もスマホやパソコン作業が多くなることが予想されますので、円背になる人は減らないと私は考えています。

眼鏡のように目の前に画面があれば減るかもしれませんが…

となると、目の障害が多くなることでしょう。

難しいですね…

日常で気をつけることとは?

普段の姿勢

まずは普段の姿勢をチェックしてみましょう。

チェックといっても、意識した姿勢ではなく、何気なく座っている、立っている姿勢を見なければ意味はありません。

ですが、意識をしてもきれいな姿勢になれなければ、すぐに改善する行動が必要でしょう。

見た目にも、動きにも影響してしまいます。

では、確認方法です。

裸で鏡の前に立ちます。

この時、目を閉じて、あなたの中での真っ直ぐの姿勢で立ちます。

そして目を開けた時、身体はどうなっていますか?

曲がっているのでしたら、目で見ながら姿勢を正していきましょう。

すると、しっくりこない感覚を感じるかと思います。

でも、それが人から見えるあなたの「真っ直ぐ」なのです。

感覚とは慣れてしまうもので、たとえ曲がっていてもそれが普通だと思い、脳が慣れてしまうのです。

知らないうちに身体が曲がってしまう理由は「脳の慣れ」なのです。

慣れって怖い”(-“”-)”

環境を整える

姿勢は普段の環境が大きく影響しています。

仕事の場合には、環境を自分の思い通りに変えることは難しいかもしれませんが、小さいながらも出来るコトは必ずあります。

椅子と机の関係では、身体とそれぞれの位置関係の不一致により猫背になることが多いので、椅子を低くするか、机を高くすることで対処しましょう。

スマホやゲームの姿勢では、うつ伏せで操作すると猫背にはなりにくいです。

写真

そして、スマホやゲームの時間を短くする、こまめに休憩を挿むことですね!

一番はしないことが理想です( `ー´)ノ

自分で治す方法とは?

「普段の姿勢=治すこと」に繋がります。

全てはあなたの普段の姿勢が「今」のあなたの姿勢を作っているのです。

日常での姿勢を意識するだけではいけません。

意識し続けて、身体の変化した感覚を感じ続ける必要があります。

となると、ハードルは一気に上がってしまいますよね(+o+)

普段の姿勢が原因であるなら、普段の姿勢が良くなるような環境を作ればいいと思いませんか?

そうなのです。

ですので、環境作りがとても大切なのです。

人の意識というのは二つのことを同時には考えられません。

行うことも出来ません。

ですので、ある意味の「矯正」を取り込んでしまえばいいのです。

カイロや整体の矯正ではありませんよ~( `ー´)ノ

あの矯正は全く必要ありませんので!
(あっ 毒づいちゃった(^_-)-☆)

たとえば…

・ゲームをするときは必ず肘を立てた状態のうつ伏せでする

→うつ伏せでの姿勢は長くはもちません。

疲れたら休む、となることで必然と時間は短くなり、身体下の負担も軽減されます。

かなり力技ではありますが…

・椅子や机、パソコンの高さを少しでもカスタマイズする

→パソコンを少しでも高くすると目線が変わり、猫背になりにくくなります。

机に向かうあなたの身体を少し机に近づいてみませんか?

もしくは、お腹を机に付けると、椅子の背もたれに背中がついて意外と猫背にはなりにくいですよ☆

あくまでも理想論ですが、試してみる価値は十分にあります。

姿勢への「矯正」を取り入れることで、自然と猫背になる時間と回数を減らすことは出来ます。

施術者のカモならないために

カイロや整体に行くと「きちんと定期的に施術しないとまた元に戻りますので、今後も定期的に通ってください」と言われることでしょう。

半分ウソで、半分ホントです。

私が言いたいのは、自分の身体を変化させるのはあくまでもあなた自身ということです。

あなたの思考や意識が『身体を良くしたい』という方向に向かなければ、極端な話、毎日施術しても結局は元に戻るでしょう。

施術が大切なのではありません。

「普段の生活」が最も大切なのです。

少しでも出来るコトを行ってみて下さいネ!

そうそう、施術後の歪みや姿勢の正しは、あなたの目で必ず毎回確認してください。

中には、施術者の目視だけの感覚で終わらせることもあるので、必ず確認することが大切です。

回数券も買わない方がいいですよ~

考え方ですけどねっ!

出来るコトをするだけ

まとめましょう。

姿勢とは、日常生活の積み重ねで作られます。

普段からの姿勢が乱れなければ、悪い姿勢にもならないのです。

是非とも、日常生活の中に身体への「矯正」を取り入れてみてはいかがですか?

日常生活での「矯正」にプラスして【白石接骨院いとう】の施術を受けると、写真のように変化するスピードは速くなります。

一緒に良い方向にいけるようお手伝いをさせていただきます!

 

皆様のご来院心よりお待ちしております☆

 

【関連記事】「白石接骨院いとうが「矯正」という施術をしない理由」はこちらから!

 

院長:伊藤良太

LINE限定の情報を受け取りたい方は「友達追加」をクリック!

・ブログでは書けない身体の本当のコトを知りたい!
・自分で自分の身体を治す方法を知りたい!
・家の近くの院を紹介して欲しい!
という方は是非ともお友達登録をしてください☆
友だち追加

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧