産後の無痛骨盤調整は「入らなかったズボンが入る!」と、とても好評!身体の痛み・痺れ・重み・関節痛、交通事故による症状、スポーツでの痛みはトレーナー・フィジカルコーチ経験のある院長にお任せください!夏バテなどの内臓関係の施術も得意としています☆身体のコトなら何でもご相談ください!急患随時OKです!
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2020年3月20日

 この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、白石接骨院いとうです。

とてもつおい強風が吹いています。

花粉よ!全部飛んでしまえぇぇぇ!!!!  

 

この時期、花粉症で憂鬱になるあなたに、「花粉症軽減の為にしたほうが良いコトこと」をお伝えしますので、是非とも実践してみてください!

おぉ、子供よ…布団のところでそんなに騒がないでくれ…

ホコリが飛んで母の鼻が詰まっちゃうよ…( ゚Д゚)

花粉症に良くない生活習慣

花粉症とは免疫のトラブルにより起きてしまう症状です。

ということは、ふだんの生活習慣により、免疫が上手に働かないと、ますます症状を強くしてしまうということ。

普段の生活習慣に潜んでいる項目を上げると…

・睡眠不足

・暴飲暴食

・アルコールの過剰摂取

上記の3つを改善できれば、今の症状は変化するのです。

睡眠不足

まずは睡眠不足から。

いわずもがな、睡眠が十分に取れていないと、内臓機能が正常に働かないために免疫機能も正常に働きません。

睡眠不足は免疫だけでなく、様々な機能を低下させてしまいますので、十分な睡眠は人が健康でいるためには欠かすことのできない要素です。

中には「ショートスリーパー」という人たちがいますが、割合でいうとほんのごく少数です。

真似するとよくない反応が身体に起きますので、オススメしません。

ショートスリーパーである彼ら彼女と、あなたを含め一般人では遺伝子レベルで違いがあるのです。

真似しようものなら、仕事の質を落とすことは必須。

あなたに合った、睡眠時間を確保すべきなのです。

私も一度実践してみましたが、2日で断念しました(-.-)

適度の睡眠時間は人それぞれですので、あなたの身体の調子で決めるのが一番適切かと思います。

気持ち良く寝ている時に、子供のキックやパンチで起きるとなんともいえない気分ですよね…。  

暴飲暴食(糖質の摂りすぎ)

暴飲暴食により内臓機能が消化吸収に時間が割かれてしまい、一時的に免疫機能が低下することになります。

身体の中で優先順位が下がるため、消化吸収>免疫機能、となるのです。

暴飲暴食の中には糖質の「摂り過ぎ」が含まれます。

糖質を摂り過ぎることで、花粉症を抑えるホルモンの分泌が制限されてしまうのです。

糖質を摂ることで、血糖値は上がります。

上がった血糖値を下げるためにホルモンが出るのですが、丁度よく血糖値が下がらずに、ときに下がり過ぎることもあるのです。

すると、下がってしまった血糖値を上げるために、本来は出なくてよいホルモンが出てしまい、そのホルモンの作用で花粉症の症状を強くしてしまうのです。

甘いものや間食、炭水化物の過剰摂取はこのように花粉症の症状を強くしてしまいます。

くれぐれも糖質の摂り過ぎには注意です( `ー´)ノ

ビールは… ほどほどに。。。

つまみの種類の選んだ方がいいですよ~

アルコールの過剰摂取

お酒が好きののんべぇなあなたはこの項目を飛ばしたほうがいいです(笑)

耳の痛い話になるので…

はい、続けます。。。

 

解毒作用のある肝臓はアルコールが入ってくると、花粉症に機能するよりもアルコールの分解を優先して働くために症状を悪化させてしまいます。

肝臓の機能「アルコールの分解>解毒作用」

そして、アルコールを分解したあとに出る物質には、花粉症の症状を悪化させるヒスタミンという物質が含まれています。

同時に、神経に作用する交感神経といわれる、興奮する神経が鈍くなり、血流を下げてしまい鼻詰まりの原因となります。

なんだか良くないことしかないですねぇ…

少しの量ならいいでしょう(あくまでも自己判断で(゚Д゚)ノ)

個人差は大いにありますが、ある一定量を超えると症状は強くなります。

あなたもきっと体験していると思います。

そうなる前にも量を決めて飲めると理想ですね。

でも、飲み始めると止められないんですよね~(゚Д゚;)  

自分の身体は自分で変えられる!

これまで書いたことはあなたの意識次第で変えられます。

本気になれるかどうか、ですね…。

生活習慣を変えるには人間関係にも影響を及ぼすことになりますので、出来ることから始めることが大切です。

つぎに、免疫を上げるには腸の機能を上げる必要があります。

免疫を上げるのに良いとされている乳酸菌をご紹介しますね☆  

花粉症に良いとされる乳酸菌とは

乳酸菌は花粉症のみならず、ほかに期待できる効果は、

・便秘予防・解消

・アトピー性皮膚炎の改善

・潰瘍性大腸炎

・血糖値上昇の抑制

・コレステロール低下

などなど、様々な可能性と効果をもたらしています。

  その中でも、花粉症に効くとされているのは、

・BB536

・シロタ株

・L-92乳酸菌

です。

それぞれヨーグルトやヤクルトに含まれています。

患者さんもヤクルトを毎日飲んでいたら、花粉症が無くなった、なんて方もいます。

もちろん、たくさん摂取すれば効くというものでもないですし、乳酸菌飲料・食料は甘いものですので糖質を身体に入れた弊害は、先ほど書いた通りです。

日課・生活習慣で身体は変えられるということですね。

日々の積み重ねが、現在の身体を作っているのです。

これは身体だけに限らず、すべての要素で同じことが当てはまります。

「あなたの身に起こることは全て自己責任」という認識で過ごすことで、いろいろと状況を変えられるということ。

子供への教育・しつけもそうです。

サービス業をしていると、この親にしてこの子あり!

という場面をよく見かけます。

良くも悪くもですよ(=゚ω゚)ノ  

私も周りからどのような親に見られているかわかりませんが、きちんとした親とみられるように親の背中をみせていきたいと思います。

でも気負うとストレスでしかないので、緊張と緩みはの場面は確保した方がいいですね。

いつも「ちゃんとしなきゃ」なんて考えていると、お母さんの方がつぶれてしまいます。

何事も「丁度良く、適当に」です。

すべてのことに対して「バランスをもって取り組むこと」が一番本当の理想なのではないでしょうか(^^♪  

 

「精神的になんだか落ちてるなぁ…」というお母さん。

いつでも【白石接骨院いとう】に来てくださいネ!

きっとよいお手伝いが出来るかと思います!(^^)!

 

当院で施術を受けた花粉症の患者さんの声はこちら☆

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます☆  

 

ご意見・ご感想・ご要望はこちらからどうぞ(^^♪

ネットからすぐの予約の空き状況を見たい方はこちら!

(メールなどでやり取りせずに、患者さんのご都合で来院時間を決められます☆)

ラインからのご連絡・ご予約はこちらです☆ TEL:0224-25-8611

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧