白石接骨院いとうは白石市で開業12年、これまで3万人以上の患者さんを施術した実績がある接骨院です。丁寧な問診と痛くない施術で口コミ紹介95%以上!肩こりや腰痛、膝の痛みにお悩みであればぜひ当院をご利用ください。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2020年4月10日
最終更新日:2020年8月11日

 この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは。白石接骨院いとうです☆  

昨今の世の中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は出かけることもなく、子供たちと一緒にいられてとても幸せな日々が続いております。

朝起きたら、夜ご飯を作るのと同時に朝ごはんの用意して、お昼ご飯を食べさせた後に児童館に送っていって、夜も一緒に寝る…。

こんな書き方すると「ママはいないの?」と思いますが、ちゃんといますので笑

日々の家事をしていると肩や腰、時には肘がいたくなることも。

それも全て日常の中で使われることで次第に負担となるのです。

もちろん、仕事でも負担となるのですが、お母さんの身体はいつも動きっぱなし。

休む暇がないのです、たとえスマホをいじっている時でさえも。。。

その指の使い方も肘にはよくないですよぉ~

 

ということで、本日は肘についての記事となります。

男性は力仕事に多いですが、力を使わない女性にも実は多い肘の痛み。

その中でも俗に「テニス肘」と言われるものについてとなります。

あなたも一度は経験したことがある痛みかもしれません。

【関連記事】「肩こりで「こんな院はダメ!」な理由と、セルフケアで楽になる方法!」はこちらからどうぞ☆

テニス肘って何?

テニス肘の正式名称は「上腕骨外側上顆炎」といいます。

漢字ばっかり(=゚ω゚)ノ

世間的にはテニス肘で通用します。

テニスをしていないのにテニス肘という理由ですが、字からもご想像の通り、テニスをしている人に多いのでその名が付けられました。

他にはゴルフ肘、野球肘なんてのもあります。

テニス肘はこんな人がなりやすい

さてさてテニス肘ですが、こんな人がなりやすいです。

・仕事がパソコン作業の人

・ものを持つことが多い人

・握る動作が多い人

・家事作業をしている主婦の方(^_-)-☆

これらすべてに共通しているのが「指を使う動作」なのです。

ネットで調べると手首の使い方が~とか、 肘を使い方~とか、書いていますが、攻めるべきは指なのです。

極論、指を使わなければ肘の痛みもかなり早く軽減されます。

これを知っているか知らないかで、痛みの期間は大きく変わります。

では実際にどのようなことをすれば肘の痛みは変化するのでしょうか?

セルフで行える治療法

ストレッチ

ストレッチは治療方法といえるかは別にして…

まずは王道のストレッチをご紹介します。

伸ばしたいのは手の甲側の筋肉です。

手の甲側の筋肉が硬くなって、骨を引っ張ってしまい、肘周辺に熱を出したり痛みを感じさせることになります。

時には、筋肉に引っ張られて骨が出っ張っている患者さんも珍しくありません。

そうならない為にも、筋肉は柔らかい方がいいですね!

さて、写真のように肘を伸ばして手首を曲げるのですが、これだけでは不十分です。

ここからが上級編です。

手首を曲げたまま指を外側に向けてください。

すると手の甲側の筋肉がさらに伸びると思います。

そのままの状態で10秒から20秒… なんてよくありますが、ここにもポイントが!

『伸ばしていて、気持ちいいと感じる間は伸ばしていても構いません』

これがポイントです(^_-)-☆

時間ではなく、あなたの感覚で行ってよいのです。

でも、ここで注意点です(゚Д゚)ノ

・痛みがないこと

・勢いよくしないこと です。

痛みを感じながら行うと、筋肉は緊張しやすい状態ですので、理想は痛みがなく、気持ち良さを感じる範囲で行うことが大切です。

無理に行うのはご法度です。

一度行ってみて、「気持ちいい感じに伸びてる~」を感じ、そのままじっとしていると「これって気持ちいいのかな?」と感じるようになります。

その時がやめ時です。

数十秒あけて、もう一回行ってみましょう。

1度目のように気持ち良さは感じるでしょうか?

感じないのでしたら、もうやめるタイミングです。

そして、2回目に行ったときに動く範囲が広がっていませんか?

その現象はうまくいった証拠です。

この方法はすべてのストレッチに共通して行えますので、これからは時間ではなく「感覚重視」で行ってみてくださいネ!

筋肉を緩める

筋肉を緩めるといったらマッサージが思いつきますよね。

でも自分でマッサージって疲れるんです(-.-)

痛い方を楽にしようとやっているのに、マッサージしている手が痛くなる…なんてことも。

そんなことにならない方法があります。

手の甲側の筋肉を指で押してみましょう。

手首のしわから肘の痛いところまでにテーピングを貼りました。

このラインで押してみてください。

患部の痛いところは押しちゃダメですよ~。

すると、筋肉が硬いところ、押すと痛いところはありませんか?

今回はそこが攻めるところです。

押して痛いところから一度指を離し、もう一度押します。

この問いの強さは「少し痛い程度」にしてくださいネ!

少し痛い程度をキープしたまま、手首を上下、と動かしてください。

              

すると筋肉が硬くなったり、柔らかくなったりするはずです。

この時に筋肉が硬くも柔らかくもならない場合には、指が動く度にズレていると思いますのできちんとずれないように押さえてください。

肘に近いほど硬さや痛みを感じることが多いでしょう。

数回筋肉を動かしたら、指を離して肘を動かしてみましょう。

動きが軽く、痛みも軽減、もしくは無くなっているかと思います。

マッサージをしなくても筋肉は柔らかくなるんです。

逆にマッサージすると硬くなる場合もあります。

手首側から肘にかけてポイントを見つけて行ってみてください。

でも、強くすれば良いってことではありませんので、押す強さには注意ですよ~

当院がお勧めするポイントはここ!

ここが一番のポイントです。

攻めるべきところは… 「手の甲の間の筋肉」なのです。

指を広げると手の甲側にスジが見えるかと思います。
(中指と小指は見えずらいですが…)

そのスジの間を押してみてください。

激痛を感じるところはありませんか?

そこが攻めるところです!

少し爪を立てて押すとよりピンポイントに入ります。

でも激痛だからくれぐれも慎重に押してくださいね!

そこを押したまま指をグーパー、と繰り返してください。
(グーにした時が一番痛いかも…)

すると、押しているところの痛みが変化するかと思います。

数回行った後にまた肘を動かしてみて下さい。

動きが軽く、痛みも軽減しているかと思います。

これを、人差し指から小指の間の三カ所行います。

一番痛いところはどこでしょう。

肘が痛くない私でも、人差し指と中指の間が激痛でした( ゚Д゚)

それだけ使っている指ということです。

一日に昼・夜くらいのタイミング、もしくは痛みが強くなった時に行ってみて下さいネ!

もう肘が痛くならない為に出来ること

もう肘が痛くならない為には、日常生活での使い方に工夫する必要があります。

・物の持ち方、つまみ方

・指の使い方

この上記の二点を改善するだけで肘への負担は変わりますので、是非とも見直してください。

では見ていきましょう。

物の持ち方・つかみ方

買い物をした後、袋を持つときや物を持つときにどのように持っていますか?

もし、このように持っていたらすぐに改善すべきです。

手の甲が外を向いてものを持つのはテニス肘養成動作です( `ー´)ノ

この状態が多く、長くなることで肘に負担を大きくかけてしまいます。

持つときは、掌が前を向いた状態で持つことが良いでしょう!

助手席から物を持つ動作、冷蔵庫から物をとる動作も、手の甲を上に向けて持つことは負担でしかありません。

最もしてはいけない動作ですので、すぐに改善してくださいネ!

痛い方の手で持たないことが理想ですが、どうしても持たなければならない時には手の甲を外に向けて持つと負担が軽減されます。

使わないことが一番ですけどね!

指の使い方

パソコン作業の方に当てはまります。

写真 手首がずっと上を向いている状態でタイピングすると、常に手の甲側の筋肉が緊張し、硬くなります。

少し手首を下げるだけで、筋肉への負担もかなり軽減されます。

ここで登場するのが「パームレスト」です。

手首が真っ直ぐになるので、手首と肘への負担を全然違います。

価格も千円台~三千円台と高くありません。

治療費や痛みを感じる精神的苦痛を考えるとすぐに取り入れるべきだと私は思います。

たったこれだけで肘が楽になるのですからすぐに使ってみてくださいネ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気づかずにしていることがおそらくあったかと思います。

ケガ以外の症状は全てと言ってよいほど、日常生活の中に原因があります。

その原因をお伝えするのが私のお役目です☆

疑問や質問がありましたらお気兼ねなくいただけると嬉しいです♪
ご意見・ご感想・書いてほしい記事のご要望はこちらからどうぞ(^^♪

放っておくと長引くだけです。

早めに適切な処置を受けてくださいネ!

最後に一言 「いつか治るだろう…」は通用しませんよ~  。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます☆    

 

【関連記事】「肩こりで「こんな院はダメ!」な理由と、セルフケアで楽になる方法!」はこちらからどうぞ☆

 

ネットからすぐの予約の空き状況を見たい方はこちら!
(メールなどでやり取りせずに、患者さんのご都合で来院時間を決められます☆)

ラインからのご連絡・ご予約はこちらです☆

Facebookのお友達申請もこちらからよろしくお願いします!

インスタ・ツイッターのフォローもお願いします☆

インスタのフォローはこちらから。

ツイッターのフォローはこちらから。

TEL:0224-25-8611

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧