白石接骨院いとうは白石市で開業12年、これまで3万人以上の患者さんを施術した実績がある接骨院です。丁寧な問診と痛くない施術で口コミ紹介95%以上!肩こりや腰痛、膝の痛みにお悩みであればぜひ当院をご利用ください。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2020年5月27日

 この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、白石接骨院いとうです☆

本日は「二日酔いを防止!なった時には胃を○○○!」という内容です。

緊急事態宣言が解除され、今後は少しづつ夜の席も増えていき、楽しくてついつい飲み過ぎてしまうこともあるでしょう( `ー´)ノ

そんな楽しい時間を翌日の朝に後悔しないためにも、上手に飲みたいですよね。

二日酔い防止策と、なってしまった時の対処法もお伝えしますね!

 

二日酔いとは?

お酒を飲めるほとんどの方は、二日酔いを経験したことがあるでしょう。

一度や二度の失敗もつきものですよね。

二日酔いの症状とは「アルコールを過剰に摂取し、体内で消化しきれずに翌日まで残ってしまうこと」です。

飲んだ後にすぐ体調が悪くなるのは「悪酔(わるよい)」で、悪酔が翌日に出るのが二日酔いとも言います。

二日酔いの症状

では二日酔いの症状をみていきましょう。

・頭痛
・発汗
・嘔吐・吐き気
・喉の渇き
・食欲不振
・過呼吸
・胸のむかつき
・身体のふるえ
・悪心
・手足のむくみ
・顔色の異常

などなど。

私の場合は、三つ目の症状が現れることがほとんどです。

二日酔い防止策とは

飲む前編

大前提として体調不良ではないことです。

寝不足、身体の疲労感、風邪などの不調があるときにアルコールを摂取することは免疫を下げることになります。

本来は身体の回復が優先のところ、アルコールの摂取によりアルコールの分解が先に優先されてしまうのです。

これでは二日酔いになるのも無理はありません。

体調が万全の時にだけ摂取することが望ましいです(゚Д゚)ノ

そしてよくやりがちなのが空腹で飲むことです。

空腹に少しでも何か胃に入れることで、アルコールの吸収が緩やかになり悪酔いを防ぐことに繋がります。

そんな時には、一口サイズのおにぎりや残り物の麺類などを摂っておくとよいでしょう。

夏の季節に汗をかいたにもかかわらず、のどが渇いたところにビールを一気に流し込む…

したい気持ちには賛同しますが、身体には絶対によくないことであり、悪酔を誘発する要因であることを知っておきましょう。

飲んでいるとき編

飲んでいる時には、

・食事と一緒に摂ること
・アルコール以外の水分も摂取すること

がポイントになります。

まずは「食事と一緒に摂る」から。

食べ物と一緒に摂取することでアルコールが身体に吸収されるスピードが遅くなります。

この吸収されるスピードが遅くなることが二日酔い防止にはとても効果的なのです。

推奨される食べ物は、たんぱく質が豊富な肉やチーズ、枝豆など。

このほか、アルコール分解にとても効果的なトマトも大変良いものです。

メニューでいうと、トマトときゅうりのナムルやトマトにモッツァレラチーズがのったカプレーゼ、箸休めにおつまみキャベツなどをはさむと尚良いでしょう☆

そして、食べ物と同時に水分を摂取することで身体の中のアルコール濃度が下がり吸収も抑えられるので、長く楽しく飲むことができます♪

私の周りにはチェイサーとしてビールを飲む人がいますが、なかなかの乱れ具合になります( ゚Д゚)

一緒に飲んでると楽しくていいんですけど、あとがいつも心配になります。

楽しい雰囲気にのまれ、ペースが乱れると一気に悪酔、二日酔いになってしまいます。

そうならないようにペースを守って飲むことが大切ですね!

チャンポンもよくないと言いますが、チャンポン自体が悪いわけではなく、アルコール濃度が違うにもかかわらず、飲むペースが変わらないことが良くないのです。

ビールはごくごくと飲みますが、日本酒ではちびちび飲むものです。

一口に含む量がほんの少し多くなることで、徐々にアルコール摂取の量も増え、次第に分解が追いつかなくなり二日酔いになるのです。

飲むものが変わりアルコール濃度が変われば、同じように飲み方も変えるべきなのです。

勢いがつくとセーブするのが難しいですよね~”(-“”-)”

飲んだあと編

飲んだあとはすぐに寝ないことです。

すぐに寝ることで胃酸の逆流をまねき、胃食道逆流症をおこしてしまいます。

私はいつもこれで翌日痛い目に遭います…。

また、起きている間は水やオレンジジュースなどの水分を摂取しましょう。

アルコールの分解にはビタミンCと果実に含まれる糖がとても効果的ですので、オレンジジュースが有効なのです。

トマトジュースも良いですね!

帰宅してからはお腹を休める意味でも、肝機能を助けるシジミ汁はいかがでしょう。

アルコール分解の過程で塩分も必要となりますので、味噌から塩分も摂取でき一石二鳥ですね!

シジミ汁は奥さんに作ってもらうのか、お湯を注いでのインスタントなのかはご夫婦の関係性にお任せします(#^^#)

飲酒後すぐに寝ると胃酸の逆流を起こし、同時に消化不良をきたしてしまいます。

できるなら1時間ほどは寝ないで、水分を摂ってから寝るのが良いでしょう。

関連記事:こんな人は寝違いやすい!?原因と予防、なった時の対処法をご紹介!もご覧ください☆

二日酔いになってしまった時には

起きてすぐに「二日酔いだ…」となっても出来るコトはあります。

まずは水分の摂取です。

水分を摂ることで利尿作用を促し、身体に溜まった余計な成分を外とに出すのです。

水やお茶、ソフトドリンクをこまめに多く摂りましょう。

一度にたくさん摂ると胃に負担をかけてしまいますので、こまめにがポイントです。

同時に糖分も大変重要な成分となります。

飲酒の時には肝臓がアルコール分解に働きを優先することで、体内で糖分を作れなくなっているので糖分不足状態ですので、果物やソフトドリンンクを摂りましょう

頭痛がある時にはカフェインを摂り、血管を収縮させることで軽減します。

汗をかくことでアルコール成分の分解を促進させますので、サウナよりも暖かいと感じるくらいのお風呂に入るのが効果的です。

同時に水分の摂取も忘れないでくださいね!

お腹を温める

お腹、特に胃を温めることも効果的です。

ホッカイロやレンジでチンする小豆などを、胃の上あたりに置いて安静にしていると、次第に胃が軽くなり、むかつきや重さが解消されてくるでしょう。

時間に制限がないのでしたら30分ほど、もしくはそれ以上行っても大丈夫です。

副交感神経が優位になり、消化が促進されるために胃の活動が活発になり、不調も解消されるのでしょう。

これはどこにも書いていない方法です♪

まとめ

二日酔いを防ぐには…

食前には何か食べる!

途中には水分とたんぱく質を摂る!

飲んだ後は水分と塩分を摂ってすぐに寝ない!

もっとも大切なことは…《お酒のペースを乱さない》コトです。

楽しい時間を過ごすためにも、少し自制しながら飲めると良いですね。。。

私も気をつけます(゚Д゚)ノ

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます☆

関連記事:夏場の時期の水分補給について。

 

ネットからすぐの予約の空き状況を見たい方はこちら!
(メールなどでやり取りせずに、患者さんのご都合で来院時間を決められます☆)

ラインからのご連絡・ご予約はこちらです☆

Facebookのお友達申請はこちら!

インスタとTwitterもフォローお願いします(^^♪

インスタはこちらから!

Twitterはこちらから!

TEL:0224-25-8611

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧