産後の骨盤調整は「入らなかったズボンが入る!」と、とても好評です☆無痛ですのでご安心下さい!その他、身体の痛み・痺れ・重み・関節痛、交通事故などの痛みもお任せ下さい!お車のない方には出張施術もしております!お気軽にご利用下さい☆急患随時受け入れも致します。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2017年4月11日
最終更新日:2017年4月13日

 この記事は約 2 分で読めます。

皆様こんにちは! 院長の伊藤です。

本日はあいにくの雨。

桜の満開は足踏みの状態が続いている白石市です〔 ゚д゚)

サッカーで太ももの内側が痛くなった!

本日はサッカーで太ももの内側そ痛めた高校生をご紹介します。

4月になると部活が本格的に活動が始まり運動の強度も上がっていきます。

この患者さんはトップチームに上がれたということで、
一生懸命個人練習をしていたところ、シュートの際に痛くなったそうです。

原因は「内転筋」の硬さからくる痛みです。

左右の筋肉を比べてみると明らかな筋肉の硬さがみられました。
〔患者さんにも確認してもらいました〕

肉離れまでは痛めてなかったので施術後には痛みなく足も振れるようになりました。

この日も全くマッサージはせず妙見活法にて数秒で筋肉は柔らかくなりました。

よく聞いてみるとストレッチはしていなかったとのこと。

自分で出来るコンディション調整はまずストレッチです。

運動後のストレッチを毎日行うことで身体は自然と柔らかくなります。

ストレッチをしないからどんどん硬くなるのです!!

指導者の皆さん、練習も大切ですが、選手を壊さないような環境、練習作りをお願いしますネ☆

もちろん厳しく追い込むことも必要ですけどね!

当院では筋肉を柔らかくするのに強いマッサージはいたしません。
〔ご希望があればスポーツマッサージやタイ古式マッサージなどもいたします〕

これからの季節は筋肉系の痛みが多くなります。

早めのご来院お待ちしております☆

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧