産後の骨盤調整は「入らなかったズボンが入る!」と、とても好評です☆無痛ですのでご安心下さい!その他、身体の痛み・痺れ・重み・関節痛、交通事故などの痛みもお任せ下さい!お車のない方には出張施術もしております!お気軽にご利用下さい☆急患随時受け入れも致します。
TEL:0224-25-8611
お電話、メールは年中いつでもどうぞ!
急患も随時受け入れ致します!
公開日:2017年7月19日

 この記事は約 6 分で読めます。

皆様こんにちは! 仙南 白石接骨院いとう、院長の伊藤良太です。

本日はこの時期に多い「こむら返り」について書かせていただきます。

「こむら返りってなに?」

こむら返りとは、
こむら返り腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。

〔※ウィキペディア参照〕

だそうです。

サッカーの試合では良く見る光景です。

ピッチの上で動けなくなり、担架で運ばれるシーンを見たことはありませんか?

この時期、しかも試合の終盤によくつってしまいます。

ではなぜつってしまうのでしょうか?

足がつってしまうのはなぜ?

原因は何種類かあります。

1.水分不足

夏場の運動中の発汗はとても量が多くなります。

発汗

体内の電解質のバランスが崩れる

体液の循環がうまく行われなくなり、血行不良を起こす

筋肉の動きが悪くなり、効率は落ち余計に負担がかかり足がつる

ということです。

夏場はこまめに水分補給をすることがとても大切です。

2.ミネラル不足

足がつる代表的な要素のもう一つはミネラル不足です。

ミネラルも水分同様、汗をかくことでどんどん身体の中から出ていってしまいます。

そのためミネラル不足になり、こむら返りになりやすくなります。

電解質のアンバランスを招くもう一つの要因です。

小学生の頃会の父兄がよくレモンのはちみつ漬けをよくもって来ていました。

甘いけどすっぱい、懐かしいですねぇ…。

3.冷え

この原因は、運動中に足がつる原因には無い原因ですが、
夏場は、クーラーや扇風機などで寝ている間に身体を冷やすことで足がつりやすくなってしまいます。

足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になり、急に足を伸ばそうとしてロックがかかり、足がつることがあります。

特に寝ようとする時や熟睡中、目覚めた時に足がつるという方は、冷えが原因かもしれません。

4.筋肉疲労

普段、大きな筋肉は動いていない時はゆるんでいる状態ですが、
昼間に運動などをして筋肉が疲れている場合は筋肉が緊張して痙攣を起こし、足がつることがあります。

それは、体内の疲労物質が筋肉内に溜まった為に起きます。

先ほども書いたように、
体内の電解質濃度の変化をもたらしてしまいます。

5.その他考えられる原因

睡眠中に足がつる人は、年齢に関係なくいらっしゃいますが、特に中高年の方で多くいらっしゃるようです。

中高年の方が足がつりやすい理由は、
加齢による筋肉量の減少、動脈硬化による血行不良、
薬の副作用など若い人に比べるとあらゆる原因が重なって足がつる可能性が高まるからです。

また足がつることが慢性化したり、重症化しやすいのも中高年の方が多いです。

つらないためには何をすればいいの!?

上記の原因と思われる対策が必要です。

・水分不足を補うには

こまめの水分補給が必要です。

ただし水分補給の仕方がとても大切です。

運動中は特にですが、
のどの渇きを感じてから補給するのでは遅いといわれています。

但し、のどが渇いたからといってゴクゴク飲んでしまうと、
体に吸収されるまで時間がかかり、お腹がタプタプになってしまので注意です。

一口の半分くらいをこまめに摂取することをお勧めします。

・ミネラル不足を補うには

ミネラルを効率よく摂取するには天然の塩、もしくはサプリメントがお勧めです。

以前のブログに書きましたが、
天然の塩はミネラルを豊富に含んでいますが、
一般的によく(「塩」と言われるものは「塩化ナトリウム」といって
必要なミネラルが排除された、ただしょっぱいだけの成分が含まれているだけです。

特に摂取を推奨するのが「マグネシウム」です。

マグネシウムの役割は、筋肉を緩める作用があります。

多く含まれる食材は、
・ひまわりの種、アーモンド、クルミなどの種実類
・あおさ、あおのりなどの藻類
・木綿豆腐、大豆などの豆類
・するめ、干しえびなどの魚介類

などなど、食品からとなると種実類と豆類が簡単に摂取できそうです。

食品から摂取できない場合はサプリメントもお勧めです。

ですが、選ぶにあたって価格が安いものはお勧めしません。

安いものは余計なものが入っていますので含まれるものも良いものとはいえません。

純粋なものはそれなりの価格がしますので予めお見知りおきを…。

・冷え対策

冷房の温度を少し高めにする、
もしくは体に直接風邪を当てないことが一番の対策となります。

私の実践法は、
・冷房の温度は少し低め
・風は体に当てない
・必ずタオルケットなどの寝具はかける

です。

もう一つポイントです。

それは、

「寝起きにストレッチ〔背伸び〕をしないこと」です。

風を当て、朝起きて間もない頃に突然筋肉を動かすことは負担になり、
筋肉がびっくりして足がつることになります。

そして、ストレッチ〔背伸び〕の方法もつま先を伸ばすのではなく、
すねに近づけるように行うことをお勧めします。

つま先を伸ばす動きと言うのはふくらはぎの筋肉を縮める行為になります。

こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が縮まる現象ですので
力を入れるようにふくらはぎの筋肉を縮めてしまうとこむら返りを誘発してしまいます。

すると朝から地獄を経験します笑

ストレッチ〔背伸び〕方法も少しの違いで防ぐことが出来ます。

・筋肉疲労

運動後のストレッチ、アイシング、マッサージなどが大切です。

疲労を溜めないこと。

柔らかい筋肉を目指しましょう!

硬い筋肉は質の悪い状態となっています。

力を入れないときはプヨプヨ、入れたときはカッチチ、が理想です。

・その他の原因

クスリは飲まないに越したことはありません。

断薬が出来れば良いですね!

医師との協力関係が必要です。

こむら返りになってしまったらどうすればいいの!?

つってしまったときの対応方法です。

つってしまった時はゆっくり伸ばしましょう。

決して勢いよく伸ばしてはいけません。

縮まった筋肉を勢いよく伸ばすことで肉離れを起こすおそれがあります。

ゆっくりをストレッチのように伸ばしてあげましょう。

ストレッチの方法です。
・寝ている状態であれば、ひざを伸ばして手でつま先をつかんで手前に引き寄せましょう。
〔足首が90度になるように行います〕

最中、ふくらはぎに痛みは感じますが、伸ばされる感覚も感じることが出来ます。

・立っている場合
かかとを浮かさずアキレス腱伸ばしを行いましょう。
〔ひざが曲がらないように行うのがポイントです!〕

ともに1分かからず現象は収まることでしょう。

けっして勢いよく伸ばしてはいけません…。

kんじゃさんにつった状態で30分近くおさまるまで耐えた、と言う方がいらっしゃいました。

相当痛かったと思います。。。

当院での施術内容は…

当院ではおもに筋肉を緩め、ストレッチ方法を伝え、その他細かくアドバイスさせていただきます。

一切マッサージはせずに筋肉を緩めます。

まれにつった後に患部に痛みが残る場合があります。

そんな状態の時にマッサージを行ってしまうと…。

そうですね、筋肉を更に傷めてしまいます。

当院ではソフトに、しかも患部を触れずに痛みを取り、筋肉を緩めます。

その他、筋肉疲労で硬くなった筋肉もその場で緩めることが出来ます。

時間の経過と共に体が楽になることを実感することと思います。

一人で行うのには限界がありますので、プロを施術によるケアもお勧めします。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

この記事のキーワード

この記事の著者

仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
仙南 白石接骨院いとう(院長:伊藤良太)
記事一覧

著者一覧